スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画版「愛と青春の宝塚」

いよいよ「愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも~」のスクリーン上映が、7月4日から丸の内TOEI②でスタートしますかしちゃん、スクリーンデビュー

“T4”ほか元宝塚トップスターと豪華キャストたちの夢の競演によりミュージカル化された伝説のステージを、高画質の映画館大スクリーンと5.1chの臨場感あふれる音響にて再現舞台やDVDとはまた違った魅力のデジタルシネマにてご覧いただけます。

◆上映館
7.4(土)より銀座・丸の内TOEI②(03-3535-4740)、今秋全国映画館にて順次上映
※上映時間、舞台挨拶時間などはは公式サイトでご確認ください。
※本作はダブルキャスト公演のため、2パターンの上映を予定しています。
◆鑑賞料金
【前売券】一般:2,000円
【当日券】一般:2,500円、学生・小人 2,000円
◆公式サイト
http://livespire.jp/ai-takarazuka/
※上映時間、舞台挨拶時のチケット引き換え法などは下記に掲出されています。
http://www.livespire.jp/ai-takarazuka/schedule-toei2.html

と担当者の方からメールを頂きました。
丸の内TOEI②の窓口限定で、“T4”の写真が大きく印刷されたオリジナルデザインの特別ペア鑑賞券も販売されているそうですよ
また、 7/4(土) 10:30~(上映後)/14:30~(上映前)にはりかさんが、7/12(日)14:00 ~(上映後)/
18:00 ~(上映前)にはわたるさんがそれぞれ舞台挨拶に駆けつけてくださるそうです。
詳細は公式サイトで。
スポンサーサイト

ムービーUP

まずは、ミーマイの公式ブログに千秋楽のムービーがされました。
プリシンバルの方たちのご挨拶がノーカーットで見られます。本間さん、ホント面白いかしちゃんもイベントや初日の頃とは別人のようにリラックスしているように見えます。

そして、オスカーランドにかしちゃんのムービーがされました。「ミー&マイガール」千秋楽終演後のコメントです。
(オスカーランドからのメルマガには、”いよいよ開幕するミュージカル『ミー&マイガール』の会場より
貴城けいさんのメッセージムービーが届く・・・届きます!!!!”と書いてあったのですが、もう今月も終わりだし無くなったのかな・・・と思っていたら、ギリギリのですね

まずは、写真がとっても麗しい貴城ジャッキーのウエディングドレス姿ですこのドレス、本当に素敵なデザインですよね。金髪アップの髪型もよくお似合い。「アプローズ」のイヴの時みたいに、ウエディングドレス姿の全身写真が次の会報の表紙だと嬉しいな
かしちゃん、ウエディングドレスにまつわるジンクスをやっぱり気にしていたんだ(笑)ファンとしては、破ってほしいようなほしくないような・・・
コンサートのこともお話していました。ちょっとネタバレかもしれないので、一応畳んでおきます。

続きを読む

「ミー&マイガール」千秋楽

  「ミー&マイガール」、
      千秋楽おめでとうございます


あっという間の1ヶ月でした。
「愛と青春の宝塚」&T4の余韻でなかなかミーマイモードになれなかった私でしたが、一度観たらどっぷりミーマイモード(確か「愛と青春~」の時もそうでしたわ
かしちゃんが宝塚を退団してから、一番楽しめた公演でした。
元々好きな作品だったので、かしちゃんの出番は決して多くなかったけど、いつもあっという間に幕が降りてしまって、何回観ても観足りない
と言いつつ、名古屋には行けません行かれる方は楽しんで来てくださいね~

ミー&マイガール観劇 Part.5

Lucianaの観劇会に行ってきました。マイ楽でした
お席は抽選で、私は1階A席上手側。記念品は、”Kei Takashiro"のロゴ入りのファスナー付きクリアケース、かしちゃんのメッセージカード入り。宝塚の総見みたいです。

続きを読む

ミー&マイガール観劇 Part.4

今日は母と一緒に12時の部を観劇してきました。
開演前のオーケストラ&出演者の皆さんのパフォーマンス~警官アベール(安倍康律さん)との会話~肝心な舞台まで楽しんでくれたようで、よかったです。
母の目当ては草刈さん途中までジャッキーが私の好きなかしちゃんだと知らなかったようです。でも、幕間に「最初にピンクのワンピース着てた人は誰」って聞いてくれたので、「あれが私の大好きなかしちゃんだよ~(可愛いでしょ)」、「あ~あの人がそうなんだ」・・・って、それだけあとでゆっくり聞きだそう・・・
でも、ロビーに貼ってある「屋根の上のヴァイオリン弾き」のポスターを見て、一度観てみたかったから一緒に行きたいと言ってくれました

1幕のハイライト、ランベスウォーク。
今日は通路側の席だったので、まずは走ってきた井上くんにタッチして、続いてかしちゃんにタッチできましたタッチの仕方も可愛かった~ちょんって感じ(どんな感じ)。あのレースの手袋の感触、忘れません(←変態)

私はあと観劇会を残すのみとなりました「ZORRO」の時もそうだったけど、1ヶ月って早いです。

以下、感想。思いっきりネタバレなので、読みたくない人は気を付けてくださいね。

続きを読む

HAPPY BIRTHDAY TO KEI!

今日は、大好きな音月桂ちゃんのお誕生日です。

HAPPY BIRTHDAY TO KEIchan

火曜日から「ロシアンブルー」「RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)」のお稽古も始まりました。一向に配役が発表にならないのが気になりますが・・・。私の心はいまだ「ZORRO」一色ですが・・・。
1年ぶりのちゃんとした(55分のってことね)ショーですね。でも雪組、「マリポーサ~」からラテン付いてますね~好きだから、いいんですけど。
東京公演は、「屋根の上~」と半分重なっててキツいですが、何とかスケジュールをやりくりして通いたいと思います。

ミー&マイガール観劇 part.3

18日のマチネを観劇しました。もちろん有給使って。

今日は1階S席は中列~最後列まで女子高生の団体さんでびっしり埋まってました私も高校の時、歌舞伎教室がありましたが・・・帝劇S席占領とは贅沢だなでも、かしジャッキーが下着姿で男子を誘惑しちゃったりとか・・・高校生に授業の一環として見せちゃっていいの?(笑)
というわけで、ロビーも客席もかなりにぎやかだったのですが、皆さん結構楽しんでたみたいです。終演後には「すご~い」とか「これ、今月いっぱいなの~?」という声もチラホラ。
また、女子高には必ず1学年に数人は宝塚ファンがいるものなのですが、当然井上芳雄くんのファンもいるわけで、ロビーでミュージカル雑誌を買ってる子もいましたし、アンコールで井上くんと玲奈ちゃんが登場した時にも「キャ~」と黄色い声があがってました。
前方の一般の方たちも、今日は井上くんのファンの方(結構熱狂的?)がほとんどで、ちょっぴりタジタジな私でした。

続きを読む

「ミー&マイガール」観劇 Part.2

14日12時の部を観劇しました。
お席は前回とほとんど同じ(笑)1列前にいっただけ。かしちゃんたちが通る通路から3、4席目だったので、手を振ってみたけど、気づいてくれなかった

かしちゃん演じるジャッキー役はプリシンバルでも、決して出番が多いとはいえない。でも、自分は本当にこの作品自体がすきなんだなぁと思う。かしちゃんが出ていない場面でも、最初から最後までずっと作品の世界にどっぷり入り込んでいます。
ビル役の井上くんとサリー役の玲奈ちゃんだけでなく、ジョン卿役の草刈さんは素敵なおじさまだし、マリア侯爵夫人役のかなめちゃんもとってもお茶目。先週はリンドちゃんを踏んづけてたけど、今日は飲み込んでました(笑)
そして、相手役の本間さんとかしちゃんは息がピッタリビルを誘惑してるくせに、常にジェラルドとラブラブな感じがいいです結婚相手には、こういう気の許せる相手がいいんですよね、きっと
それと、かしちゃんのコンサートにも出てくださる、警官役の安倍康律さん開演前から客席を盛り上げてくれる大好きな役者さん。今度開演直前までロビーにいて、遭遇してみたいと思います

今週はあと2回観ま~す。

ミー&マイガール観劇

7日の12時の部を観て来ました初見です。
開演約1時間前に劇場に到着。まずはルチアーナ受付でチケットを受け取りました。
販売物は最新の生写真(バースデーパーティー会場で販売されていた)5種類と懐かしいアイテム千社札がありました。
その他公演グッズとしては、プログラム、クリアファイル、Tシャツ、お弁当箱など。

開演30分前になると、ロビーに指揮者の塩田さんとオーケストラのメンバーが登場して、楽器紹介の楽しいパフォーマンスが始まりました。
やがてアンサンブルさんたちも登場してランべスウォークの講習に。ロビーじゃ狭いから…と客席に移動
というわけで、劇場には開演30分前、グッズをゆっくり見たい方は1時間前に到着することをお勧めします

続きを読む

「ZORRO」総括 Part.1

いまだ余韻が覚めやらぬ中、待ちに待った「風の錦絵/ZORRO」のDVDを購入しました
購入してすぐに見たのは、初めてかも。大体時間が取れなくて、購入してから1週間~1ヶ月は見れないのが普通ですから。今回はすぐに見たくて、睡眠時間を削って見ちゃいましたよ。東京公演との違いの大きさにビックリです。
実は、今、『怪傑ゾロ』も古本で購入して読んでいます。(←角川文庫と創元推理文庫から出ていましたが、共に絶版になっています

大好きな公演だけど、突っ込みどころや不明点が多いのも事実。以下、総括です。

続きを読む

ロミオとジュリエット
訪問者数
プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥

名前:飛鳥
観劇(主に宝塚)、歴史、旅行をはじめ多趣味です→自己紹介


ご贔屓
水夏希さん、音月桂さん
貴城けいさん
坂本龍馬さん、新選組さん
堤真一さん、上原浩治さん
チョ・ソンモさん

コメント頂けたら嬉しいです

訪問先
リンク


リラックマのお部屋
お気に入り記事
オススメ商品
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。