スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野に行ったでごわす

貫之集昨日は有給を取って、母と上野・東京都美術館で開催中の「冷泉家~王朝の和歌守展」に行ってきました

冷泉家は、和歌の巨匠藤原俊成・定家親子を祖とする貴族の家で、身分はそれほど高くありませんが、現代に至るまで宮廷の”和歌”と”有職故実”を伝え、守り抜いてきた格式ある一族です。
国宝、重要文化財級の書物を数多く所持していて、今は京都のお屋敷に「時雨亭文庫」という財団法人を作って、それらのお宝を厳重に管理しています。
そして、それらの古典籍をたくさんの人の目に触れて、研究に役立ててもらうために「冷泉家時雨亭叢書」という影印本(古典籍を写真撮影し、それを印刷した「複製本」の事)が1992年から発行されています。

今回は、その「冷泉家時雨亭叢書」完結記念の展示会。
今まで出最大規模の展示で、前後期の展示替えを含めて約400点もの典籍が展示されています。
和歌の家が所有する素晴らしい古典籍の数々美しい料紙に美しい文字眼福でした
目玉はやはり定家自筆の日記「明月記」ですかね。もちろん国宝です

私の師匠が平安文学とともに古筆・古典籍を専門にしていたので、学生の頃からこのような展示会には必ず足を運んでいました。私も影響を受けて、江戸時代発行の本や短冊を結構買ったんですよ。

久しぶりに古典の世界に触れて、とても懐かしかったです。
まだくずし字が読めたことも嬉しい昔取った杵柄ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

ロミオとジュリエット
訪問者数
プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥

名前:飛鳥
観劇(主に宝塚)、歴史、旅行をはじめ多趣味です→自己紹介


ご贔屓
水夏希さん、音月桂さん
貴城けいさん
坂本龍馬さん、新選組さん
堤真一さん、上原浩治さん
チョ・ソンモさん

コメント頂けたら嬉しいです

訪問先
リンク


リラックマのお部屋
お気に入り記事
オススメ商品
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。