スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに来てしまった4月25日。

 雪組東京公演、千秋楽おめでとうございます

ハマコさん、ゆみこさん、じんじん、さゆちゃん、ご卒業おめでとうございます。
いまだにこの4人が雪組からいなくなってしまうのが信じられません。でもでも、悲しんでばかりいても仕方ないので、”今の雪組を愛し、過ごせたことは幸せ”と思わなくては。

そして、今回の公演は体調を崩した為1回も観劇できませんでしたなんなの、このタイミングの悪さは
しかも、今回はVISAでSS席最前列が当たってたんですよ。それも当然のことながら他の方にお譲りし・・・
あ~しばらく凹んで立ち直れそうにない・・・
DVDだけは購入したので、それを参考に公演の感想を。桂ちゃん中心になっちゃいますが。

「ソルフェリーノの夜明け」、よかったです。
もっと殺伐とした、かつての「戦争と平和」のような暗い作品かと思っていましたが(好きだったんですけどね)、そんなこともなく・・・ただ、プロローグはお芝居のテーマにのっとって「戦争と平和」のような厳かな感じでもよかったのでは
桂ちゃんのポルリノ役は、初の本公演敵役で新鮮でした。出番少ないけど。
色々言われる植田作品ですが、意外に嫌いじゃないんですよね。特に今回の作品は、今までのものに比べれば突っ込みどころが少なかったような気がするし。
とりあえず、アヴェマリアと「敬礼!」→コーラスの流れで泣かされました。
でもでも、「戦争と平和」からの引用多すぎ(笑)ラストのちかちゃんとハマコさんのやり取りは、ほとんど「戦争と平和」のアンドレイとニコライのやり取りのパクリだよね(爆)あと、ゆみこさんのアンリエットを見送った後の「神よ!・・・」も。あの台詞は好きで、当時小学生にしたら難しい台詞でしたが、暗記してました~

「Carnevale 睡夢」は、ヴェネチアの謝肉祭をモチーフにしたショーということで期待してたのですが、ちょっとイメージと違ったような・・・
桂ちゃんは、トスカ歌ってくれたのが嬉しかった。桂ちゃんの歌声、大好きです。噂の(!?)ディアーボロさんは・・・そうそうそう、私はこういう音月桂が好物なんだよぉ~「ソロモン」のジャングルとか、「リオ」のランバダとか
くらいの感想です。多分、劇場で見たらもっとのめり込んでいたと思うんですけど、DVDではあまり良さが伝わってきませんでした

コメントの投稿

非公開コメント

ロミオとジュリエット
訪問者数
プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥

名前:飛鳥
観劇(主に宝塚)、歴史、旅行をはじめ多趣味です→自己紹介


ご贔屓
水夏希さん、音月桂さん
貴城けいさん
坂本龍馬さん、新選組さん
堤真一さん、上原浩治さん
チョ・ソンモさん

コメント頂けたら嬉しいです

訪問先
リンク


リラックマのお部屋
お気に入り記事
オススメ商品
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。