スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンペイ展

100525_1613_0001.jpg横浜美術館で開催中の「ポンペイ展~世界遺産 古代ローマ文明の奇跡」に行ってきました
ポンペイは、以前テレビで埋没するまでの再現ドラマを見て、興味を持っていた遺跡です。

西暦79年8月24日。イタリア南部、カンパニア地方にそびえるヴェスヴィオ山が大噴火しました。ポンペイやエルコラーノなど周辺の街々は、一昼夜にして 火山灰の下に埋没し、当時の姿を残したまま、およそ1700年の眠りにつきます。
18世紀 半ばになると発掘作業が本格化し始め、この一帯に再び光が当たることになりました。ローマ帝国が最盛期を迎えつつあった時代 の、人々の生活の 様子をまざまざと伝える ポンペイは、後世の人々にとってまさに、古代ローマ人の息吹を 感じさせる「奇跡の街」となったのです。

今回の展示ではフレスコ画や食器、家具、装飾品などが展示されていましたが、火山灰に埋没していたためにとても約2千年前の品とは思えないほど状態がよかったです。そして、古代ローマ帝国の文明の高さを改めて感じました
そして、犠牲者の型取りも展示してありました。型取りとは、ジュゼッペ・フィオレッリという考古学者が火山灰に埋もれた犠牲者の回りにできた空洞に石膏を流しこんで、亡くなった時の姿を再現したものです。展示されていた型取りは、逃げる途中で転落死したと思われる人のものでしたが、ポンペイには悶え苦しんで亡くなった様子がはっきり分かる型取りもあるそうです。
でも、古代の街がほぼそのまま残っているなんて本当に奇跡ですねいつか訪れてみたいです。邸宅の中とかにも入れるのかな?

写真は、美術館のカフェで食べられる展示会にちなんだスイーツ”ヴェスヴィオ”です。ヴェスヴィオ山に見たてたフォンダンショコラと溶岩やマグマに見たてた(?)ベリーソースとシャーベット。とってもおいしかったです
一緒に行った友人と雪組やかしちゃんの話で盛り上がって、結局閉館の放送が流れるまで話しこんだのでした

コメントの投稿

非公開コメント

ロミオとジュリエット
訪問者数
プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥

名前:飛鳥
観劇(主に宝塚)、歴史、旅行をはじめ多趣味です→自己紹介


ご贔屓
水夏希さん、音月桂さん
貴城けいさん
坂本龍馬さん、新選組さん
堤真一さん、上原浩治さん
チョ・ソンモさん

コメント頂けたら嬉しいです

訪問先
リンク


リラックマのお部屋
お気に入り記事
オススメ商品
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。