スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えば水夏希氏が・・・

チカちゃん掲載雑誌を一気に3冊買い込んで参りました
「歌劇」6月号、「BEST STAGE」、「+act」です。

「歌劇」ではチカちゃんがまたもやフリーダム過ぎて、萌えの嵐でございます。
テーマは、ズバリ”計り知れない水夏希
(あ、来月の表紙は音月桂ちゃんです初表紙おめでとぉぉ~

他の2誌は真面目なトークですが(笑)、「はぁ~」、「ひぇ~」、「ふぅ~ん」、「へぇ~」、「ほぉ~」って話もあり、興味津々に読ませて頂きました。

以下、ネタバレです。

「歌劇」
まずは刺激の強くないところから・・・“Q(クエスチョン)トップtoトップ”が今月はチカちゃんからのクエスチョンです。

Q1、今夢中になっていることは何ですか?
チカ's Answer:適度に怠けること。

なんじゃそりゃ普通に”姪っ子”とかでいいじゃん

Q2、ストレス発散方を教えてください。
チカ's Answer:人間観察。自分の思考から外れた人を見ると刺激になるというか、気分転換なる。

本当にお忙しいんですねぜひ桂ちゃんを観察してみてください。絶対楽しいはず時間がある時は、ぜひお二人でスイーツでも食べに出かけてください。

次に”ようこそ!我らのトップスター!!”にチカちゃん登場。インタビュアーはきたろう、コマちゃん、みみちゃん。(きたろうの隣だとチカちゃんが小さく感じる)
このコーナーでは、残りの宝塚生活を思い残すことなくフリーダムに突っ走ろうとしている水氏を感じ取れます。もうやめるんだからいいじゃんみたいな(笑)

では早速、衝撃発言その1
盟友ゆみこ氏に対して「あほやな(笑)」
退団までにしたいことは”片っ端から娘役の衣装を着る”と答えたゆみたん(byナウオンステージ)に対する一言です。とか言ってご自分もやるんじゃないんですかぁ~過去にもやってましたよね~ロマパリとかベルばらとか(笑)
ちなみにチカちゃんは”できないことがやりたいこと”だそうです。自分の出ていない場面で自分の立体的な映像が客席上にホログラムで浮かんでたりとか
でも、その後に続く「(できることはもうやってきてて)それがもうないから退める、かな」という一言に胸が切なくなりました。寂しいです~チカさん

衝撃発言その2超衝撃です
ダンスに大切なのは「タメと呼吸とエロ」。
ブーーーッしかも「前も言ったよね」って・・・下級生にエロを伝授・・・
確かにそうなんだろうなと思います。そういう男役さんのダンスは最高にカッコいいと思いますでも、せめて“色気”とかおっしゃった方がよかったのでは(笑)いや、ファンはそんなチカちゃん大好きですけどねそのまま掲載した編集部GJ
ということは、舞台上でだだ漏れのチカちゃんの色気は、まぁ持って生まれたものもあるでしょうが、これまでの研究・努力の賜物なんですね。
続く「格好つけることが未だに恥ずかしくて。だからできないの、キザることが」もそこそこ衝撃発言ですね。うそでしょぉぉ~チカちゃん曰く、「キザらないところで格好いいっていうのを目指してきた」そうです。狙った格好よさではなく、自然な格好よさということですね。確かに、チカちゃんは立っているだけでも格好いい
以前「GINGER」という雑誌に載ったインタビュー記事を見た時も思ったのですが、チカちゃんは私たちが想像する以上に相当な努力をしてきたんだろうなぁ~と。だからこそ、今では自分に自信が持てるようになった。本当に尊敬します
その結果(?)いつのまにか熱血コメディキャラになっていたそうです(笑)私も雪組に来るまではチカちゃんがこんなに熱くて面白い人だとは思ってなかったもん

このコーナーのおまけで”話の小箱”。
楽屋でハマコさんの座布団の下に”ブーブークッション”を隠したチカちゃん。ところが、チカちゃんが席をはずしている時にそのことに気づいたハマコさんは、反対にチカちゃんの座布団の下に・・・戻ってきたチカちゃんがそこに座った
周りがキャ~となる中、当のチカちゃんはじっとしたままノーリアクションきたろうの「うわ~ってなる事あるんですか?」という疑問はもっともです。
というか、これもスミレコード大丈夫なんですかだって、トップさんが偽物とはいえ”ぶぅ~”だよ(爆)
しかも、事の一部始終をゆみたんがビデオカメラに収めていたそうです。
あなたたち、いくつ

そして、今回のメインディッシュ早花まこさんのえと文”情報配信きゃびNET”
”例えば水夏希氏が学ランを着て、青春を謳歌する学生のくせにやたら濃く、野生的にギラギラと微笑みかけて来たらあなたはどうしますか?”という一文で始まる最終回。
そうです、組旅行のことが書かれていますその名も「塚宝高校卒業旅行」。(考えたの誰
ということで、幹事の男役は学ラン姿、娘役はセーラー服姿。
そのまま道中の公共施設を歩いて、注目の的となったそうです
水先輩は想像以上に格好良く、雪ん子たちがカメラを持って殺到したとかその筆頭はゆみこさん、あなたですね
宴会では、男役幹事もセーラー服&ルーズソックスにチェンジ
ここでも水先輩は金髪の縦ロールに人一倍気合の入った超ミニスカート姿!
本当に計り知れない水夏希
しかも、あまりの脚線美にきゃびぃちゃんはそのスカートを上までめくったとな
なんという勇気すばらしい行動力これからは”きゃびぃ様”と呼ばせていただきます。
水先輩はその姿で時に仁王立ちしながら、テキパキと宴会を仕切ってたんだそうな。
どなたか、どこでもいいからその写真を公表してくださいゆみこさん(←名指し)

いやぁ、このネタの後だと普通なら笑えるはずの桂ちゃんのキャビネットお絵描きネタもかすんでしまうわ
はい、今月のキャビネット担当は音月画伯でした。しかも、音月氏はキャビネットを知らなかった下級生にまで”頓珍漢”と言われちゃいましたねぇ~桂ちゃん

「歌劇」だけでこんな文量になってしまった
というわけで、他の2誌についてはまた後日。

コメントの投稿

非公開コメント

ロミオとジュリエット
訪問者数
プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥

名前:飛鳥
観劇(主に宝塚)、歴史、旅行をはじめ多趣味です→自己紹介


ご贔屓
水夏希さん、音月桂さん
貴城けいさん
坂本龍馬さん、新選組さん
堤真一さん、上原浩治さん
チョ・ソンモさん

コメント頂けたら嬉しいです

訪問先
リンク


リラックマのお部屋
お気に入り記事
オススメ商品
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。