スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先祖を訪ねて

ネタがないので、以前行った長野日帰り紀行について書こうと思います。
この旅の目的は、母方の先祖”手塚氏”ゆかりの場所を巡ること。
歴史好きな私としては、ずっと行きたいと思っていたので、ようやく念願かなってという感じでした。

新宿から特急あずさに乗って、いざ出陣

安曇野松本駅から大糸線(1時間に1~2本しか来ない)に乗り換えて、安曇野市に到着。
都会育ちには新鮮な田園風景。キレイだな~

金龍寺
まずは曽祖父のお墓参りのため金龍寺へ。後鳥羽上皇の勅願所という由緒あるお寺らしい。
・・・が、ほとんど手塚家のお墓曽祖父のお墓はどこ
結局見つからず・・・多分みんな所縁のある方々のお墓だろうからと、その一帯に手を合わせてきました。

そして、昼食はもちろん信州そばおいしかったぁー
諏訪
タクシーで松本駅まで戻り、次は下諏訪へ
下諏訪駅で降りたのは私たちだけだった・・・


手塚城跡
目指したのはもちろん諏訪大社の下社なんだけど、その前にこちら。今回一番の目的だった”手塚城跡”
実は上田市にも手塚氏の居城跡があり、そこは地名もまさに”手塚”なのですが、もともとは諏訪大社の大祝をつめていた諏訪氏の分家ということで、今回は諏訪に来ました。
ちなみに諏訪氏は戦国の世になって甲斐の武田氏に滅ぼされて、多くのものが武田に下ったため、山梨県にも分布しています。武田信玄の側室で、勝頼の母である由布姫も諏訪氏の出です。

銅像『平家物語』にも登場するご先祖様の銅像ともめでたく対面。
彼は木曽義仲に弓を教えた人で、木曽四天王の一人でした。
娘を義仲の側室にあげてもいます。それが御伽草子の中の『唐糸草紙』に出てくる唐糸です。そして、その間に生まれたのが万寿姫。

日帰りだったので慌しかったけど、楽しい旅でした。

コメントの投稿

非公開コメント

ロミオとジュリエット
訪問者数
プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥

名前:飛鳥
観劇(主に宝塚)、歴史、旅行をはじめ多趣味です→自己紹介


ご贔屓
水夏希さん、音月桂さん
貴城けいさん
坂本龍馬さん、新選組さん
堤真一さん、上原浩治さん
チョ・ソンモさん

コメント頂けたら嬉しいです

訪問先
リンク


リラックマのお部屋
お気に入り記事
オススメ商品
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。